ホーム > 犬 しつけ 新宿区 > 新宿区にある店の看板犬のしつけ

新宿区にある店の看板犬のしつけ

お店の看板犬!2歳の女の子、ダルメシアンを飼っています。 

私たち夫婦は小さなお店を営んでいるのですが、どこか寂しく2年前くらいにブリーダーさんからこの子を譲って頂きました。

この子は家の中ではやんちゃで、動き回って走り回ったり…とっても活発な娘!なんですが…お店の中だと、神経質でお客さんが近寄ると私たちの後ろに隠れたり、尻尾を丸めてお店の隅に逃げてしまいます。酷い時だとハウスに戻って唸り始めます。

さらに、お散歩中、犬とすれ違うと興奮して飛びかかってしまいます。

人とすれ違うたびにビクビクおどおどしています。

なのでお散歩は決まって人道通りが少なく静かなコースを歩いています。

とっても神経質で怖がりなこの子を直せる「犬 しつけ 新宿区」に尋ねてみました。

「犬 しつけ 新宿区」では、この事を相談したところ、“まずは人への恐怖心を取り除きましょう。”と言われました。

次にカーミングシグナルという犬同士が自分の気持ちを伝えるために行う特別な身体のしぐさをするみたいです。その仕草を理解すればしつけもより上手くいくそうです!!

 

人も犬も大好きなお店の看板犬に育ってほしいので、これからも「犬 しつけ 新宿区」さんにはお世話になります。